美肌 美容の方法のTOPに戻る
「美肌 美容の方法」トップ >  紫外線対策 > 日焼け止めで紫外線対策をしよう

日焼け止めで紫外線対策をしよう


前回は、紫外線対策をしていても危険な場所と色をご紹介しましたね。
まだ、ご覧になってない方は、こちらの紫外線の影響を受けやすい場所と色をご覧下さい。

紫外線は天気の悪い日や、お家の中にいても、少なからずお肌に悪影響を及ぼします。
紫外線対策をするには、出来る限り予防することがとても大切です。
日常生活において欠かせない予防方法として、やはり日焼け止めでしょう! 日焼け止めを塗った後に、ファンデーションでカバーしておけばさらに安心です。
今日は外出しないから、面倒だから化粧はしない・・・という人も多いと思いますが、窓際でボーッとしたり、洗濯物を干したり、お花に水をあげたりと、日常のちょっとした時間でも、紫外線を浴びている事は多いです。面倒でもしっかり対策だけはしておきましょうね。

日焼け止めを塗る時は、ムラにならないように塗ることが重要です。
日焼け止めを塗る前の、基礎化粧を使う段階から注意して、お肌をしっかり守ってあげましょう。

しっかり塗っても、日焼け止めは、乾燥や汗などでどうしても白浮きして崩れやすいですよね。
ですから、日焼け止めは、まめに塗り直すようにしてください。
クレンジングで顔を洗って、もう一度基礎化粧から塗りなおすのが一番良いですが、忙しい毎日の中では、なかなかできないですよね。

乾燥してお肌に皮脂が浮いてしまっている時は、塗り直す前にしっかり皮脂を取り除いておきましょう。
皮脂をそのままにしておくと、酸化して黒くなり、お肌がくすんでしまいます。
お肌が乾燥している時は、そのままにせず、化粧水やミストでお肌に水分補給をしてやりましょう。そのままにしていると、ますます崩れていってしまいます。

汗をかくと、お化粧や日焼け止めがとれて、素肌がさらされてしまいますからね。
しっかり汗を拭いた後、こまめに日焼け止めを塗って、化粧直しをしてください。
毎日のこうした積み重ねが、紫外線対策、そして美肌づくりには大切なのです。


美肌の天敵である紫外線は意外なところから襲ってきます。。
紫外線は3月頃から徐所に増え始めますので、冬の乾燥時期に耐えていたお肌を紫外線から守り、美肌作りに努めましょう。

次回は、日焼け止めクリームの使い分けについてご紹介します。
関連コンテンツ

日焼け止めクリームで紫外線対策

紫外線の対策方法といえば、欠かせないものに日焼け止めクリームがありますよね。 美肌のためには、自分に合ったものを、時と場所に応じて使い分ける必要があります。 日焼け止めクリームのパッケージには・・・

紫外線の影響を受けやすい場所と色

帽子や日傘で紫外線をガードしていても、実は日焼けしるということありませんか? 実は、ガードしているつもりでも紫外線は、私たちの肌を攻撃してきます。 紫外線は、目に見える可視光線と違い、反射率が・・・

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤

温かくなり天気がいいと、外に出かけてみたくなりますが、女性にとって、気になるのはやはり紫外線です。 美肌のためには、しっかりと紫外線対策をしておく必要があることは周知のとおりです。 対策方法と・・・

紫外線について

寒い冬が過ぎ、温かくなってくるのは嬉しいですが、紫外線も気になってきますよね。 美肌のためには、紫外線対策の方法をしっかり考えておくのも大切ですが、まずは美肌の天敵である紫外線についての知識を身につ・・・