美肌 美容の方法のTOPに戻る
「美肌 美容の方法」トップ >  紫外線対策 > 紫外線の影響を受けやすい場所と色

紫外線の影響を受けやすい場所と色


帽子や日傘で紫外線をガードしていても、実は日焼けしるということありませんか?
実は、ガードしているつもりでも紫外線は、私たちの肌を攻撃してきます。

紫外線は、目に見える可視光線と違い、反射率が高いのです。
分かりやすく説明しますと、例えば直射日光を避けるために、日陰に立っていたとしてもアスファルトの上ではかなり紫外線の反射量は多いです。これが、アスファルトではなく、芝生ならかなり反射率は軽減されます。海などの波打ち際もとても反射率が高いので、注意が必要です。

それから、顔の向きもとても重要です。日の当たっているアスファルトの方を見ていると、日陰にいても、日なたにいるのと同じくらい紫外線を浴びていることになります。

次は、色によって紫外線を遮断できる力が違うということ。
あなたの日傘は何色ですか?また、夏場によく着る洋服の色は?
もし、「白色」だとすると、紫外線対策の効果は半減します。たとえ、白色の長袖のシャツをきていても半減してしまいます。

紫外線が強くなる季節に着る服は、白系のものが多くなると思いますが、ファッション的には爽やかでお洒落なのですが、美肌のための紫外線対策から見た時には、その効果は半減しているということです。

健康と美肌のためには、細かいことですが日常のことですから、注意することでのちのち大きな変化となって現れてきますので、注意しましょう。
関連コンテンツ

日焼け止めクリームで紫外線対策

紫外線の対策方法といえば、欠かせないものに日焼け止めクリームがありますよね。 美肌のためには、自分に合ったものを、時と場所に応じて使い分ける必要があります。 日焼け止めクリームのパッケージには・・・

日焼け止めで紫外線対策をしよう

前回は、紫外線対策をしていても危険な場所と色をご紹介しましたね。 まだ、ご覧になってない方は、こちらの紫外線の影響を受けやすい場所と色をご覧下さい。 紫外線は天気の悪い日や、お家の中にいても、・・・

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤

温かくなり天気がいいと、外に出かけてみたくなりますが、女性にとって、気になるのはやはり紫外線です。 美肌のためには、しっかりと紫外線対策をしておく必要があることは周知のとおりです。 対策方法と・・・

紫外線について

寒い冬が過ぎ、温かくなってくるのは嬉しいですが、紫外線も気になってきますよね。 美肌のためには、紫外線対策の方法をしっかり考えておくのも大切ですが、まずは美肌の天敵である紫外線についての知識を身につ・・・